2012年4月7日土曜日

2012-04-07大峯:山上辻


3月20日に川合から八経ヶ岳へ行った。
3月27日から30日にかけて、爺さんが熊渡から稲村へと周回された。

今日は、晴れ時々くもり、雨が降っても小雨少々のはず。
もう行けるだろうと、母公堂から大普賢へのAルートを選択した。

洞川に着くと、雪が舞っている。
ごろごろ水より先は、路上も白くなって、車はスリップしがち。

母公堂の駐車場で準備している間、雪はしんしんと降っている。


なんか勘違いしてるかな。。。^_^;
法力峠までは雪がなかったはずなんだけど。。。


完全防備で出発。

雪は降り止まず、高度を上げるにつれ深くなっていく。

トレースはあるし、何の不安感もなく、大普賢まで行けると脳天気(^o^*)/

稲村小屋に着くと、トレースは稲村ヶ岳の方へ行っていて、
山上ヶ岳の方には無くなっている。


ここからは水平に左斜面、右斜面とトラバースしていけばいいんだからと、適当に進む。


かなりヤバそうなトラバースは、一歩一歩確認しながら進む。

雪も深いところは、新雪が膝ぐらいまである。




しかし、レンゲ辻へ向かう北側に傾斜してる岩場は、さすがに危険と判断。

普段から水がしみでていて凍ってるだろうし、滑らせると岩場を落ちていくことになるし。
簡易アイゼンで、トレース無い岩場のトラバースは、さすがに行けません(合掌)





結局、3時間半という、いつもと比べれば短い時間となったが、
この時期に、雪上ランできたし、買ったアイテム総動員できたので良かったかな:-)


さすが、大峯!あっぱれ(笑)





この雪は、あの爆弾低気圧の仕業なんだろうか。
世間は、桜の開花で賑わってるというのに、、、
来週は、309号線が開通するけど、コンディション予想しづらいなー:-)



メッシュのシューズには、防水スプレーかけて、
靴下はファイントレックの2重に重ねたので、特に冷たい思いはしなかった。
もう少し長時間だと辛いかもしれない。


気温、0℃から-8℃




6 件のコメント:

産六 さんのコメント...

初冬の映像を見ているようですね。
新雪を蹴散らしていくのは気持ち良さげですが、
母公堂から雪があるとは。

気分はお花見モードなんですけど、
この寒さじゃなんか盛り上がりませんです。

jyd nikkor さんのコメント...

産六さん
雪はサラサラしてました。
もちろん、しまった雪層がその下にあるんですけど。

参道から登ったら、山上ヶ岳まで行けたでしょうかね^_^;

桜色の鹿。 さんのコメント...

すごい雪ですね^^;
もうすっかり春気分でいたのですが、画像を見てビックリしました。
ここ数日の陽気で、山の状況も変わってるのでしょうけど、「タイミング」でしょうかね~
こんな雪だと登山口までもたどり着けないです。

jyd nikkor さんのコメント...

桜色の鹿。さん
そうなんです、もう、アラーーって呆れるしかなかったです(笑)
次の日は、京都でお花見して日焼けしましたし^_^;
今日の雨なんかも、大峯では雪だったりして、まさかね(^o^*)/

黒メダカ さんのコメント...

昨年夏に大普賢で会った黒メダカです。

同じ日に洞川から大天井ヶ岳に登り二蔵小屋で泊でした。上のほうは残雪と地面が凍てている程度だと思っていたので、あの雪にはびっくりしました。

母公堂で車が2台止まっていたのでどちらかはnikkorさんの車だったようですね。

大峰の樹氷が見れて、ますます大峰が好きになってしまいました。

jyd nikkor さんのコメント...

黒メダカさん
ブログ拝見しております:-)

車、見られちゃいましたか(笑)
どう見ても、エグい方が私のです(^o^*)/

五番関から吉野というのは、なかなかマニアックですね:-)
大峯の冬山は私もまだ行った事無いですが、
お好きな方はバリバリトライしてるみたいです!
もっともっと大峯好きになりたいですね(^o^*)/