2012年4月30日月曜日

2012-04-30大峯:家族で大普賢


29日の昼過ぎ、大普賢行きを提案。
なんとか交渉成立で14時頃家を出た。

予約してなかったけど、和佐又ヒュッテ大部屋の貸切となった:-)




4時に起きて、5時30分発

朝はまだ元気で、9時に大普賢岳着
ガスりがちだったけど、何とか弥山望めた。










七曜までは何とかなったが、
そこからの下りは、超牛歩。
そばで見ている方がハラハラ・ドキドキさせられる。




最後の岩場登りでは、雨が降り出し、岩が滑るし、笑えない。
絶対に帰るぞ!^_^;

その後、雨はさらに本降りとなり、ずぶ濡れでヒュッテへ戻った。
初夏の雨なので、そんなに大したことなし。

16時着、トータル10時間30分
無事に帰れて良かった。


いつになるか分からないが、次は弥山小屋一泊かも:-)







8 件のコメント:

産六 さんのコメント...

ご家族で大普賢周回とはハードですね。
和佐又ヒュッテ大部屋の貸切とはまた羨ましい。
GWは人気ないのかなー。

jyd nikkor さんのコメント...

産六さん
車中泊覚悟で、コンビニ弁当、毛布持参で行ったんですが、
お宿で、お布団お風呂も頂き、懐かしい感じで良かったです。

山道は一歩の間違いが命取りですが、怪我なく帰れて何よりでした^_^;

紀州のカモシカ さんのコメント...

家族で大普賢一周ですか? 僕も何回か此処を歩きましたが相当ハ-ドですよ。
トレランさんにとってはもどかしい歩きだったのでは。

jyd nikkor さんのコメント...

紀州のカモシカさん
大普賢へは幼稚園児も登ってくるの見たことある、
小学生が無双洞から登ってくるの見たことある、
と言って連れて行きました:-)嘘じゃないんですけど^_^;

私にとっては、土曜日のちょっと物足りない弥山への筋肉痛が少し残っていたので、
ゆっくり歩いて体もほぐせて丁度いいかなと思っていました。

最後の、濡れた岩場の登りもそうですが、
怪我なくみんなで帰ることに精神使って疲れました^_^;

キバラー さんのコメント...

29日は大普賢周回の予定だったんです。
大杉谷に浮気してしまいました。
和佐又ヒュッテにいつか泊まりたいと思っています。
もしくはあの前でテント泊したいです。
でも微妙に近場というイメージもあって。
大峰特有の午後中盤から雨という季節がもう始まったのでしょうか。
昨年大普賢経由の伯母谷覗に行った帰りの雨でえらい目に会いました。
家族サービスでヒュッテ泊、いいですね~。

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん
ご存知かもしれませんが、七ッ釜滝から大台は、
パンダさんのレポが参考になるかも。
http://water-landscape.com/wp/archives/2637
美しさの裏返しに危険を感じます:-)

和佐又29日はテン泊する人たちも多く、和やかな感じでした。
30日雨の中山から降りると、テン泊するお客さんは1組だけでした^_^;
楽しそうでしたけど。

ヒュッテ泊、昭和の感じで癒されました。
お勧めです:-)

中村 さんのコメント...

ご家族で周回ですか?
さすがnikkorさんファミリー(笑

昔の学校を改装したヒュッテ!雰囲気いいですね・・・
おやっさんは耳も遠くなり白内障の手術されたり・・・『年取られたなー』と感じます。
おかみさん共々元気でいて頂きたいと感じます。

2月からピッケル置きっぱなしです。(笑

jyd nikkor さんのコメント...

中村さん
ヒュッテの中に入ったのは今回が初めてでした^_^;
学校を改装したんですね、まさしくそんな感じでした。
親父さんも女将さんもお元気でしたよ。
白いワンちゃんは、新しい子になってたような。

2月に大普賢ですか、命知らずですね(^o^*)/