2012年6月30日土曜日

2012-06-30台高:白髭岳


ブログ繋がりのキバラーさん、中村さんと、白髭岳を周回してきた:-)

以前からハイキングしましょうってことで、昭文社の地図に乗ってないようなルートをお願いしていたのだった^_^;

キバラーさんのブログはこちら


7:30 柏木は金剛寺近くの林道に車を停めて出発。

神之谷というしっかり今なお生活されている集落があり、そこからの取り付くが、どうにも分かりにくい^_^;

トレイルは岩場の登があったり、下ったりのアップダウン。
地図では分からない高低差が面白い!

手前のピークからの白髭岳





白髭岳はなかなか姿を見せてくれず、やっと拝めたって感じ。

山頂の小さな石碑は新しく、山彦ぐるーぷの方々が、とある先生を偲んで立てているようだった。

ここから少し地図では点線ルートを下って、その次は地図には破線もない尾根を目指す。

キバラーさんは、GPSガーミンと25000分の一国土地理院地図を持参しており、
中村さんとコースを確認しながら進む。

私も後学のため一応、50000分の一の地図とコンパスで、自力で何処まで分かるかやってみる^_^;

尾根筋を進めばいいだけなのに、その正解の尾根を見つけるのが至難の業だ。
とても一人では来れない場所だ。

稜線は自然林が続き、癒されまくり(^o^*)/


13時をすぎる頃には、雨がしとしとと降ってくる。
ガスがしっとりと良い感じだ。


777Pを過ぎて、林道へ下るルートファインドもかなり上級者コース
私はお伴するだけです^_^;

15:00林道着


トータル7時間30分、距離15km、累積標高1500m

このあと林道を歩いて車に戻った。






後記:ヒル

中村さんは、ビデオでご覧いただくと分かるように足元素肌をさらしていて、2匹のヒルに噛まれた。
キバラーさんも、到着してから確認したら靴下を這い上ったらしく、すねに1匹刺されていた。
私は、スキンズ上下だったので、何とか事なきを得たようだったけど、
シューズの隙間で、活発に動きまわって吸血をねらう2匹を駆除した。

中村さんは以前、足首周りをタイトに保護していたら、ズボンを這い上がられ、お腹まわりをかなりの数で襲撃されたそうで、そうなるくらいなら足に噛まれたほうがいいとのことで今回のスタイルをとっているとの事。

それを聞いた私は、首にまで這い上がられているんじゃないかと、かなりビビった^_^;

恐るべし、ヒル(@_@)



中村さん、キバラーさん、今日はどうもありがとうございました。
一人ではとても行けなかったルートで、とても面白かったです。
次回また、おもろいところよろしくお願いしますm(_ _)m








8 件のコメント:

産六 さんのコメント...

白髭岳は東谷出合からのピストンがほとんどですね。
それを尾根をぐるっと一周ですか。
踏み跡やテープがないと厳しそー。
GPSで軌道修正できるとはいえ地図読みできないと
右往左往する羽目になりかねませんね。

キバラー さんのコメント...

昨日はご一緒していただきありがとうございました。
いろんなパプニングがありましたが
とても楽しかったです。
同じ山行きでも感じ方や表現方法の違いも楽しいですね。
けっこうたっぷり歩きになって疲労度は大きめでした。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします!

jyd nikkor さんのコメント...

産六さん
周回ルートにはピンクのテープがしっかりありました。
踏み跡もかすかに。
ただ、白髭岳から少し下って、尾根に取り付くところと、
777P過ぎから、林道に降りていくところは分かり難いですね。

でも、白髭岳から先は自然林でとても癒される空間でした。
たぶんリピートすると思います:-)

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん
お疲れ様でした、どうもありがとうございましたm(_ _)m
ガーミンの情報には、かなり安心させられました。

あのバリエーションルートの自然林はもう一度駈けてみたいです。

歩いていて妄想してたんですが、
カーナビみたいにお山のルートをナビしてくれるアイテム、きっとで出てくるでしょうね。
そんなのあったら、地図にルートもない所を勝手に駈け廻りたいもんです^_^;

しかし、ヒルのすばしこい動きには背筋がゾッとしましたね。

中村 さんのコメント...

一度、是非ご一緒させて頂きたいと思ってましたので
充実な山行となり感謝しております。

山行スタイルが違う?いや違うからこそ非常に勉強になります。有難うございます!

白髭岳から先の台高主稜線の展望ですが、
葉っぱフッサフサで眺めゼロでした。。
私の行った時期は落葉後でしたので・・
スイマセンでした。。

ドロドロになったシューズは昨日綺麗に洗い、本日しっかり干します!

jyd nikkor さんのコメント...

中村さん
こちらこそ有難うございました:-)
ルートファインディング、コースの取捨選択、とても参考になりました。

白髭岳からの自然林は、自然が濃くて自分も野生に戻るような感覚でした。
リピートして駈けたいです。
一人じゃやっぱ恐いかな。熊鈴ガコガコ言わせてればいいかな。。^_^;

駈けながらルートファインディング出来たらなーって思ってました。
近未来にそんなアイテム出来るでしょうか。
そしたら、そこいらじゅうの山を駈け回れるんですけど(^o^*)/

足首周りや腕を、素肌露出している中村さんのワイルドさに驚きでした:-)
私は、スキンズと虫よけスプレーで防御できたかと思っていましたが、
それでも右手親指を何かの毒虫に刺され、今、赤く腫れ上がっております^_^;

シューズ、そんなにドロドロになりました?
最後の林道で軽く洗えましたし、私はそのまま乾かしてます^_^;
ヒル対策とのことですが、足元露出されていたので、
下草などで引っかかれるんじゃないかと、後ろから見ていて心配しておりました。

一番の収穫は、地図にルートが紹介されてないところでも、
テープがあったり、ルートファインディングして行けたことです:-)
ブッシュは困りますが、そうでなければ、駈けれなくとも徘徊出来るルートが台高・大峰でどんどん見つけれそうです。
一度ルートを繋げば、次からは駈けれますし、世界が広がる予感を頂きました。
ドモですm(_ _)m

キバラー さんのコメント...

SKINSの下を買いました。
A400が良かったんですが5千円安いA200にしましたよ。
ちなみに短パン履く予定はありません。。

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん
ついに買いましたか:-)
私はスキンズ履かずにトレランしたことないぐらい、頼りにしてます^_^;
筋肉のブレを抑えて血流を保持してくれていると思います。
疲労回復もよく、下草などのスレからも保護してくれています。
もちろんヒルにも:-)

アブは、スキンズの上からでも攻撃してくるので、虫よけスプレーなど対策必要です^_^;

履いて寝たり、普段に履いていても効果を実感できると思いますが、
いつも履いてると、中毒になりそうなので^_^;山に行く時だけ履くようにしてます(笑)