2012年8月11日土曜日

2012-08-10宇治川花火大会


今年も行って来ました(^o^*)/
昨年も紹介したように、私にとって正月のような年中行事なんです。

打ち上げ場所間近から見上げる大花火・大音響、
これを只で観れるなんて、ほんとうに素晴らしい。

今年は、いつも観ている対岸道路の河川敷に、新たに有料観覧席が設けられたようです。
なんと5500円(@_@)


今年のフィナーレです
花火が始まったら、ボリュームMAXで見て下さい。





撮影の反省点:
花火の撮影は特殊な環境下で行われるので、いろんな工夫が必要ですね。

今回はLumix FT3で撮ってます。
前のシリーズから何度か試し撮りしてフィナーレを撮りました。

昨年は花火に夢中で、カメラのアングルがあさって向いていたのを、
今回は少しは改善出来ましたが、左右のアングルは少し右にズレたままですね^_^;

なるべく観ている迫力を映すように、少しズーム入れました。
それでも全然実物にはかないませんが^_^;

動画を見てみると、花火の爆音が適度に調整され、人の話し声と同じレベルになってしまっています、大爆音を撮りたかったんですが。。。(;_;)
これは、風切り音をカットする設定にしていたせいかもしれません。

オートフォーカスがかかってしまってます。
それほど見苦しくなくてよかったですが、意図したものでないです。

2 件のコメント:

キバラー さんのコメント...

なかなか素晴らしい花火ですね。
私の年中行事はPL花火を見ながらビールを飲むってことです。
私の3世代後継のデジカメでここまでキレイに撮れるんですね。
音だけを別途リニアPCMレコーダーで録音したものと差し替えるとスゴく良くなりそうです。
で、そのような試みをしようと準備したのですが、山ではちょっとした鳥のさえずりかセミの声しかなくて臨場感がイマイチで。。

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん
いろんな各地の花火見に行った時期もあったんですが、
宇治川花火に落ち着きました。
こじんまりとした大会ですけど、間近で見れて、裏通りを使えばアクセスもいいので。
音は、後でボリュームを変えようとしたんですが、手持ちのソフトでは出来なさそうで諦めました^_^;