2013年7月20日土曜日

2013-07-20大峯:弥山川遡行

天川村役場から、みたらい遊歩道を通って熊渡から登る。
帰りは、カナビキ尾根から熊渡に降りて、みたらい遊歩道を戻った。



天気良く、水の流れが清々しい(^o^*)/
4人ほどの単独ハイカーさんも遡行していた。
1年ぶりだけど、新しい鎖が増えたような気がする。

先週の北アルプスの疲労がとれていないようで、右膝や右ハムストリングが痛くなったので、
狼平で引き返した。

行きのアスファルトはなんでもなかったけど、帰りは足の裏が痛くてたまらんかった。  
そのまま登山道を川合へ降りた方がよかったかもw。


05:32発、13:17着 7時間45分
距離23km、累積標高1800m

GPSの高度ログは、不思議な形をしている。ホンマ?(笑)




一の滝



水面



2 件のコメント:

キバラー さんのコメント...

ニッコールさんが弥山川とは、めずらしいですね。
実は私、元気があったら同じ日に弥山川に行ってましたよ。
お会いできなくて惜しいです。
たっぷりな山歩きの翌週末はまだ疲れが完全に取れてないですか?
私もそんな感じかもしれません。

写真、2枚だけですかぁ~?

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん>
3年前の穂高・槍ヶ岳縦走の次の週も弥山川遡行してますね。
アルプスの緊張感を癒すのに良い感じのコースかと。
ダルオモ的な疲労は回復してたのですが、物理的というか、
筋や関節周りの損傷が残っていたようです。

日帰りで富士山弾丸登山はとても真似できないですw(笑)
車の運転も辛いでしょう。。。

写真は、双門滝とかも写したりするんですけど、なるべく印象的な写真を選んでます^_^;
本当は、はしごの直登はキツイし、岩を右に左に飛び越えて、狼平到着の安堵感とか、
楽しいコースなんですけどね、いろんな方が紹介してますし、それで十分かと(笑)