2015年4月19日日曜日

2015-04-18大峯:大普賢岳周回

2時に目覚めたけど、まだ行き先を決められていない。

明日は天気が崩れそうだから、行くなら今日だ。
とにかくやれることやろうと、ヒザ周りのバンテリン塗布しつつ思案。

比良系や明神平辺りも候補に上がるも、やっぱ大峯にした。

母公堂から大普賢岳。

山上ヶ岳への結界までのトラバースに雪が残ってないか心配だったけど、
行けなかったら撤収するまで、と決めた^_^;


5時、母公堂発

6時30分(1.5H)山上辻

その先のトラバース、大日や残雪が良く見える。

結界までの岩場のトラバースは、ぎりぎり問題なし。
先週だったらアイゼン必要だったかも。

7時30分(2.5H)山上ヶ岳
弥山を望む

小篠の宿へ進むところ

小篠の宿、雪はもう少しだけ残っていた。



その先のトレイルも少しだけ雪が残っているけど特に問題なし。




小普賢岳手前は予想通りの状態で、少し迂回しながら進んだ。

小普賢岳を越えると、日差しが強くなった。

9時15分(4.25H)大普賢岳
弥山を望む。

特に体調悪くないし、天気良く、時間も早いので周回することに(^o^*)/

水太覗より大普賢岳。雪を少し残して、

10時30分(5.5H)七曜岳

11時15分(6.25H)無双洞

岩場を登り返してのんびりトラバース
ようやく若葉が芽を出しはじめたところ、

12時30分(7.5H)和佐又の分岐

ここからの登り返しはかなりこたえた(≧ロ≦)
何度も何度も立ち止まって息を整え、はしごは四つん這いで登る。
足に力が入らない。

14時10分(9.1H)大普賢岳分岐
この辺り、見上げると雪庇がまだこんなにある。

16時05分(11.1H)山上ヶ岳

ヘッテンあるし、天気はいいんだから楽しんで帰ろう!

山上辻過ぎて、先行者発見、なんだか見たことありそうな、、、(笑)
キバラーさんとウッチーさんだった。
久しぶりにお会いして、歓談しながら下った。

18時25分(13.5H)母公堂着

今回はポール使わなかったので少し時間かかって疲れたと思う。
急がずのんびり駈けれて大満足、感謝。

 



6 件のコメント:

紀州のカモシカ さんのコメント...

スゴイの一言
僕らは一日8~12Km時間6~8時。
ブログ楽しみにしています。

arajin さんのコメント...

大峰もだいぶ雪溶けてますね。去年は5月の連休でも大変な残雪だったと聞きますが、これなら、連休にはほとんど雪は無くなってるでしょうか?
もし、そうなら、テント担いで私も大峰歩きたいです。
それにしても、この距離を、あのスーパーハードな大普賢の周回をこなしながら、たった1日で? 目が点・・です。

jyd nikkor さんのコメント...

紀州のカモシカさん>
バンテリン、コンドロイチン、アミノバイタル、ビタミン剤など
ドーピング多用してなんとかやってます。
知った領域なのかも知れませんが、長時間でも安心してられますね。

jyd nikkor さんのコメント...

arajinさん>
今年の大峯は雪が多かったと言われてますが、
融け具合は速い気がします。
大普賢から弥山の写真でもお分かりのように、来週にはなくなってるんじゃないでしょうか。
来週また大峯レポするかも(*^_^*)

キバラー さんのコメント...

先日は3年ぶりにお会いできてうれしかったです。
大普賢周回だけでも十分なボリュームなのにスゴイ体力は変わらずですね。
あのあたりの雪の量はハンパないですね。
驚きました。

jyd nikkor さんのコメント...

キバラーさん>
大普賢岳の北側の東の傾斜の雪の残り方は不思議なくらいでした。
何が影響してるんでしょうかね。
また、白髭山みたいにご一緒したいです。
地図とコンパスでルーファイするのも楽しいですね。