2016年6月3日金曜日

2016-06-02比良:駈け回り

今回の目的は、牛コバから汁谷への沢沿いを遡行することと、
適度に駈け廻ること。

いつも登りを楽しみに、大津ワンゲル・小川新道をルートに入れていたが、今回はあえて外して、
大山口から青ガレをさっさと登ることにした。

06:30大山口発

金糞峠から牛コバへは、いつも南比良峠から大橋に抜けていたのでこれもパスして、
沢沿いにそのまま大橋へ下った。

08:20(1H50M)牛コバ

ここから本日目的のコース。
最初の渡渉が一番リスキー。前あった橋は流されていて、今はトラロープだけあるけど、
水量多いのか渡れそうにないので、少し外れたルートで岩を飛んで渡った。

沢の流れを楽しみながら、


汁谷手前の水場、このピンクの花は至るところで咲いていた。


汁谷から縦走路を北上。


この後の武奈ヶ岳へのルートをあれこれ思案して、
一旦は八雲ヶ原を抜けて北稜から行こうかと決めたが、最初に登ってしまおうと、
通ったことのない、コヤマノ岳への直登コースを選んだ。

これが当たりで、巨木があちこちに現れ、中腹からはブナの癒し空間に入って新緑を楽しめた(^o^)/~






12:45(6H15M)武奈ヶ岳


下山コースは、登ってきたコヤマノ岳があまりに良かったので、ピストンで帰ることとした。
ただし、途中で中峠へのルートに降りた。


こっちのコースのほうがベターだと思うけど、登り口はちょっと判りにくいようだった。

14:35(8H05M)大山口着

天気良く日差し強いが、この季節にしては気温低め、風が強くその分虫の心配なかった。
コヤマノ岳直登コースは、たぶん冬道の一つでもあり、
一度中峠への沢の雪が厄介で途中からトレース頼りに登ったことはあったけど、
夏場は今回初めてでとても気に入ってしまった(^o^)/~~~



2 件のコメント:

arajin さんのコメント...

金糞峠から奥ノ深谷へ下りたところからコヤマノ岳へ直登する尾根は、ほんとにいい所ですね。時を経た芦生杉の古木やブナの巨木の前で何度も立ち止まり深呼吸をしてしまいます。人が少ないのもいい。バリエーションも含めて比良はほぼ歩き尽くしてしまいましたが、今では、比良へ行けば、このコヤマノ岳直登の尾根を登り、武奈ヶ岳~北陵~釣瓶岳~イクワタ峠を経て横谷峠から畑の集落へ下山するというのが私の定版コースになってしまいました。それ以外のルートはほとんど歩かなくなってしまいました。ルートを考えるのがめんどくさくなってしまったていうのもありますが(笑)

jyd nikkor さんのコメント...

arajinさん>
こんちわ(^o^)/
芦生杉って言うんですね、見応えあります。
コヤマノは癒やされますよね、毎回ルートに入れたいと思ってます。
釣瓶岳の方はまだ行ったことないんです、景色がいいとは聞くんですが、
標高が下がってしまって、私の場合車なのでピストンするしかなく、、、
虫のいない時にトライしてみます(^o^)/~~~