2015年4月26日日曜日

2015-04-26大峯:八経ヶ岳

03:30トンネル西口
ヘッテン点けて出発
日の出時刻は05:13、間に合うんかい?^_^;
別に日の出見に来たわけじゃないけど、このタイミングだったら見たいなぁ。

今日の予定は、釈迦ヶ岳なんで、ゆっくりロングコースを満喫するつもり。
お天気続いたんで、水も心配だったから2.5L担いだし、
行動食もいつもの倍持った。
おにぎりも4個買ってきた。

しかしなんか調子出なくて、、、お~~ぃ、もうお日様出てるじゃん(@_@)
雲というか霞というか、その中にもう浮かんでる。


理源大師から登り半ばのところで朝日を拝む。






一瞬、樹々がオレンジに輝く。


大普賢岳も神々しい。


弥山小屋の前には、テントが5張りぐらいかな、テン場の方にも沢山。
05:30八経ヶ岳望む。


空は快晴なんだけど、お山は霞んでよく見えない、PM2.5なんかな?

八教を過ぎて、弥山辻。
どうにも足が南へ向かない^_^;
言い訳すれば色々あるけど、しょうがないし。
さっさと帰って、昼から呑んだくれるコースとした^_^;

周回して帰りましょう。

狼平も沢山のテント。
登りかけの斜面には、かなりの土砂が崩れていた。
冬場何度もアタックしたこの辺り、地形を記憶と合わせつつ進む。

弥山からの下りでは沢山のハイカーさんとすれ違う、皆さん笑顔だ。

トン西手前のミツバツツジ


09:30トンネル西口着、本日終了!なにかぁ~(^o^*)/



2 件のコメント:

紀州のカモシカ さんのコメント...

ニアミスです。
僕たちは6時17分西口出発、8時13分理元大師。母ちゃんの話では、俚諺のところでトレラン風の人が駆け下りていったとのこと。あすブログアップ予定。

jyd nikkor さんのコメント...

紀州のカモシカさん>
理源大師のところですれ違ってましたね。
70%そうかなって思ったんですが、数年前のこの時期、弥山でお見かけした印象とちょっと違ってるかなと、通り過ぎちゃいました^_^;