2016年5月27日金曜日

2016-05-27大峯:シロヤシオ

22日の明神平はまだシロヤシオ咲き始めだった。
標高がもう少し高いはずの大峯はもう一週間ほど見頃は後かなと思いつつ、
ヤマレコを眺めていると、もう満開のレポあり(@_@)

27日の金曜は、朝には雨があがる予報だから行ってみようか。

雨の中出発する程の気合は更々なく、出足はかなり遅い。
トンネル西口に着いたのは7時過ぎ。
まだ霧雨降っていたので、後部座席でうとうとすると8時になっていた。

ツアーバスも停っていたので今日も弥山は大賑わいだろうか。
皆さん雨の中スタートしたのかなぁ。
私は今日はシロヤシオを眺めて佇むのが目的なので、いつもの意気込みではない^_^;

奥駈出合いの稜線はまさしくシロヤシオの世界だった。


美しさを通り越して、妖しい。
何度も通う奥駈道の裏の世界に入ったようだ。


雨雲の名残が山々にかすかに残り、青空が見え出した。


青葉の薄暗い谷にぼんやりと白く浮かんでいる。


花びらで白いトレイル。


これが大峯のシロヤシオ


クサタチバナは蕾がふくらんだくらいだった。


行者還岳小屋で折り返す。

雨を降らせた雲が台高の先に去っていく。


日差しを受けて輝きます。


満開なんです。


ぽつんと輝いてます。


大普賢岳が見える分岐で、おにぎり休憩。


出合から行者還岳の方は標高が若干低くなっているせいか散り始めだった。
出合から理源大師の方はまだしばらく見頃なんじゃないかな。人多いだろうけれど。
私は十分満足してそのまま下山してしまった。
大普賢回りも標高が高いので来週まで楽しめるんじゃないだろうか。

大川口付近の工事による通行止めの看板には、今日は解除中とはなってなかったので、
トンネルを抜けて169から帰還することとした。


さすが大峯、感謝。




2 件のコメント:

@nozilla さんのコメント...


シロヤシロと青空それにnikkorさんの大峰愛の詰まった文章
ああそれだけで登った気になるのです
28日には姫と和佐又大普賢七曜ぐるっと回ってきました
雨でシャクナゲはピークを過ぎ
シロヤシロは大普賢山頂は蕾、下りてくとそこはまさに主役のシロヤシロ
ドウダンツツジも良かったなあ
しんどくて天気もいまいちだったけど幸せな一日でした

jyd nikkor さんのコメント...

@nozillaさん>
大普賢のシロヤシオは標高も少し高いのか大峯の中では遅咲きですよね。
シロヤシオは青空よりもガスの中にぼんやり現れる方が好きです。
周回は定番で楽しいですね、お疲れ様でした(^o^)/~