2018年9月24日月曜日

2018-09-23大峯:弥山周回

ここしばらく週末は天候不良が続いて、約一ヶ月ぶりの山行だ。
久しぶりなので満喫しようと、意気込んで弥山周回+大普賢ピストンの計画で行者還トンネル東口へ。

最近は東側の169からのアクセスがほとんどだ。
天川村から西口への309は道幅狭く特に帰りが対向車とのすり替えが面倒だし、
京奈和自動車道は飛ばせても、24号橿原と郡山の渋滞がきつい。
一方169は桜井市内が少し渋滞するが、それ以外はスイスイ行けて、
2時間ちょっとで帰宅できる。
169までの309も道幅は比較的広く、速い車に道を譲って後ろをついていけば楽チン。

さて、車をトンネル口に停めて準備始めるが、
どうも林道の斜面が大規模に崩落しているよう。

6時発

少し林道を進んでトンネルの方を振り返るとこんな感じ。


も少し進んでトンネル側を見るとこんな感じ。


排水管も無残に宙に浮いている(@_@)


今日は何とか行けたけど、もう一度崩壊すると東口の登山口へは使えなくなるかも。

淡々と登って、奥駈道。
さっそく巨木が倒れてトレイルを塞いでいる。


こんなにどんどん倒れてハゲ山にならないかな。。。


天気は良くて弥山もクリアに眺められた。


奥駈出合いからはハイカーさん沢山。
人気がどんどん上昇してる感じだ。

淡々といい感じで登れてる。1ヶ月のブランクはあまりなさそう。

こんな紫色の小さな花がぽつぽつと咲いていた。


9時、弥山
高度ある秋の雲が空を覆っていた。


八剣山へ向かうところで、体力ダウン^_^;
ブランクのせいかと思ったけど、スタート時にアミノバイタル飲み忘れていた^_^;
いつも3,4時間おきに飲んでるんだけど、テキメンに効果出るな。
補給しても効果は30分後からなのでしばし我慢。

山頂から更に進んでレンゲ道を下っていくと、見たこともない倒木の数々(@_@)
これはひどい。ひどすぎる。どうするんだろう。。。

狼平の小屋の中でパン一つ食べて、少し登ったところで水補給。
水はとっても美味しい。

こちら側はそれほど倒木や土砂崩れなどはなかったが、
開けたところはやはり風を受けたのか大木が倒れていた。


弥山に登り返すと今度は晴天だった。
明星ヶ岳をバックに紅葉しかけた八剣山


弥山から降りていくと、若い本物^_^;のトレランさんが数名登ってきた。
彼らはリュックも背負ってなかったけど、早駈なのかな?
ちょっと刺激されてペースアップしちゃったり(笑)

時間早くて行者還の方へ至福のトレイル行けなくもなかったんだけれど、
なんだか今日はもう十分満足しちゃったので、これで下山することにした。

トータル16km、7.5時間、累積標高1450m



 感謝。




2 件のコメント:

ソロもん さんのコメント...

トンネル東口付近の崩壊はそこまですすんでいるのですか!補修していたのは見かけたのですが・・・。
今日接近してくる台風でとどめさされそうな気がします・・・。三重県からくる私にとってはこっち側が通行止めだとかなり痛いです。

jyd nikkor さんのコメント...

ソロもんさん>
こんにちわ(笑)
東口ひどいことになってます!
ただ、歩いて乗り越えようと思えばいくら崩れても大丈夫だと思いますよ。
でも、道路まで崩壊が進むと通行止めになっちゃうので、
その時は169から気合でのぼるしかないでしょうか。
和佐又ですかね^_^;